『dele』最終回感想とネタバレ!圭の過去と父親の悪事が晒される?ラストの展開が泣ける!

視聴者からは「今期イチのドラマ!」

と言われており、普段は映画派という

視聴者からも多くの支持を集めていた

deleも今夜で最終回です!

隠された秘密の真相とは一体!?

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


『dele』最終回あらすじとネタバレ

圭司のパソコンにいつも通り、

パソコンが動いてないことを知らせる

仕事の通知がきた。

依頼人は「辰巳 仁志」という弁護士だった。

その名前を聞いた祐太郎は怒りを

隠せないでいた。

そして、あろうことか、deleのパソコンに

誰かが侵入しようとしてきたのだった。

祐太郎の怒りを感じ取った圭司は、

祐太郎の過去について調べていると、

祐太郎の妹の鈴は病院で不審死をしていた。

家族は真実を知ろうとしたが、

病院側の主張が通っていたのだった。

そのとき、病院の弁護をしていたのが、

辰巳だったのだ。


圭司は祐太郎の思いをくみ取り、

辰巳のデータを開けた。


するとそこには、鈴の不審死を隠し

真実を述べている大物政治家、

仲村の音声データ

が入っていた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js


それを知った祐太郎はすぐさま、

情報の開示を求めるが、

相手が大物政治家なため、

証拠をもっと集めなければ、

と圭司は祐太郎を止める。

しかし祐太郎は事務所を飛び出してしまった。


そのころ舞と圭司は話をしていた。

それは2人の父のことだった。

弁護士だった2人の父が亡くなった時、

圭司は父のデバイスからデータを

削除したのだった。

理由は「父が立派な弁護でいてほしかったから」

しかし舞は圭司がデータを消去した事に

気がついていた。


祐太郎は、圭司のパソコンに

侵入をしかけてきた会社に行き、

そこからdeleのデータを奪おうとした

依頼人の情報が入ったパソコンを

盗んできた。

https://platform.twitter.com/widgets.js


そのころ圭司のもとには、

何者かが訪ねてきて、

圭司のパソコンを奪っていった。

https://twitter.com/same2527130/status/1040612413467353088



事務所に戻ってきた祐太郎は

圭司から、父親のことを聞いた。

消去した父親のデータには

政治家と弁護士を繋ぐ贈賄の記録が

残されていたのだった。

その政治家とは、仲村だったのだ。

舞はそれを知っていて、

祐太郎をdeleに呼び込んだのだった。


仲村の音声データは消去されていたが、

圭司のもとには、亡くなった父の

デバイスデータが残っていた。


圭司はそれを公表すればいい、

といって祐太郎に託した。

しかしそうすれば、亡くなった

圭司と舞の父は悪者として

メディアに取り上げられ、

圭司と舞も晒されてしまう。

それを知ってる祐太郎は、

「ケイにはそんな風になってほしくない」

といって断った。

https://platform.twitter.com/widgets.js


圭司は舞の事務所を訪れ、

「迷惑をかける」

と一言呟いた。

すると舞は

「分かった、とてもうれしい」

といって笑いかけた。

圭司はそんな舞を見て、

目を潤ませながら笑った。

https://platform.twitter.com/widgets.js


辰巳の葬儀に現れた祐太郎に、

圭司は伝えた。

「一度、仲村と話せ」



祐太郎は携帯を使って、

仲村との会話を葬儀会場に流した。

仲村は、偽装を認めるような供述の後

「あったことをなかったことに、

なかったことをあったことにできる。

それが権力だ。」

と言い放った。

https://platform.twitter.com/widgets.js


辰巳は、deleに鈴の兄である

祐太郎がいることを知り、

データを預けていたことを

辰巳の息子から聞いた。


祐太郎は辰巳の息子に言った。

「あなたの記憶にいるのが

本当のお父さんだと思います」

https://platform.twitter.com/widgets.js


圭司の父のデータの最後には、

圭司が車いすになった原因である

難病に対する新薬の情報があった。

もしかしたら、圭司の父は、

圭司の病気を治すために、

仲村に近づいていたのかもしれない。


舞の弁護士事務所も、

圭司の事務所も、大半の顧客は

逃げてしまっていた。

しかし、圭司は新しいアプリを作っていた。

「亡くなったら消したいデータが

あるように、亡くなったら届けたいデータ

がある人もいるかもしれない」

それを聞いて舞は微笑んでいった。

「いいね。ちょっとだけ優しくなれる」

https://platform.twitter.com/widgets.js

すると、そこへ祐太郎がやってきた。

祐太郎を待っていたかのように、

依頼の通知が事務所に響いた。


https://platform.twitter.com/widgets.js

『dele』のサントラが発売!

https://platform.twitter.com/widgets.js

今回は映画のような映像やカットと一緒に、

劇中の音楽が、とってもかっこいい!

と評判でした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

「サントラ出してほしいな」という声

も多くSNSで見られましたが、なんと

10月17日にサントラが発売されます!

全23曲となっており、音楽を手掛けたのは、

あの映画『モテキ』や

映画『彼女は嘘を愛しすぎてる』の

サウンドを手掛けた

『岩崎太整(いわさき たいせい)さん』

コムアイさんが出演した回でかかった

「The Mints」の曲も収録されているようです。

まとめ

ほんとに映画を見ているかのような

重厚感のある最終回でした!

3人の間に流れる、空気感が

最高でしたね!

すでに次回作を熱望するドラマです!

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

Source: MoviesFan

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする